バルクオム化粧水や乳液の使用感は?口コミと比べてどう?

バルクオム化粧水

 

バルクオムの化粧水について書こうと思いましたが、その使用感や効果を伝えるのって難しいことに気づきました。

 

化粧水って、洗顔後の乾燥しすい肌に潤いを与えるためと、その後につける乳液をうまく浸透させることが目的ですね。

 

となれば化粧水単品での効果ではなく、乳液とセットでお伝えしないといけないですよね。

 

ということで化粧水と乳液の使用感や効果について紹介します。

 

バルクオム乳液

 

まずはバルクオムの化粧水と乳液の口コミをご紹介

 

【化粧水の口コミ】

・素敵な香りがする
・べたつかなくていい
・透明なパッケージがオシャレ
・男性用化粧品では断トツ
・みんなが絶賛している理由が分かる

 

【乳液の口コミ】

・人気の美容室に置いてあった
・なじませるとサラッとする
・保湿力と持続時間が凄い
・乳液が一番感動する

 

バルクオムの使用感については、一様に皆良い口コミを書いています。私がステマか?と疑ったくらい良いことしか書いてありません。

 

口コミと実際の使用感の違いは?

化粧水

まず匂いについて「素敵な香り」と書かれていましたが、柑橘系ですね。確かに近づいた時にこの香りがしたらオシャレな感じがします。

 

「べたつかない」と表現されている部分は確かにそうだと思いました。

 

言葉を変えて言うなら、ねっとりした液だけど伸びやすくて付けた後にスゥ〜っと浸透していく感じです。その後に肌を触ってみても、ベトついていません。

 

乳液

乳液って保湿性が高いものだとベトつくし、サラッとしたものだとすぐに保湿力がなくなるという2面性がありますよね。

 

でもバルクオムの乳液は、その両方がうまく出来ているんですよね。サラッとしていて何もつけていない感じなのに、乾燥せず保湿力が高いんです。

 

口コミを読んでいる間は、そのイメージができずよく意味が分かっていませんでしたが、実際に使ってみれば一目瞭然です。

 

「乳液が一番感動する」という口コミも納得です。

 

化粧水を付けずにこの乳液を使用してみると、違和感があります。肌にしっかり水分が入っていない状態で表面だけカバーされた感じです。化粧水は乳液に合うように作られているのがよく分かります。

 

 

このように、ステマのように見えるバルクオムの口コミですが、実際に利用した人たちの感動の声だということが、使ってみて初めて分かりました。

 

お試しセットが用意されているので、まずそれで試してみるといいと思います。

 

⇒バルクオムのお試しセットはココにありました