バルクオムとZIGENを比較|違いはなに?おすすめは?

バルクオムとZIGENの違いは何?

こちらのページでは、男性専用基礎化粧品で人気のブランド「バルクオム」と「ZIGEN」の違いと、違いを踏まえた上でどちらの商品がおすすめなのかをお伝えしています!

 

バルクオムとZIGENのどちらを購入しようか迷っている方は、ぜひチェックしておきましょう!

 

バルクオムとZIGENの違いについて比較!

バルクオム

バルクオム

■カミソリ負けするようになった
■乾燥が気になるようになった
■ベタつきが気になるようになった
■目元が老けて見えるようになった
などの「肌の老化」を感じ始めた方におすすめの3セットケア基礎化粧品です。

 

 

3つのケアでしっかり保湿ケアを

洗顔・化粧水・乳液の3つのアイテムでべたつくのに乾きがちな男の敏感肌を優しくケアしてくれる基礎化粧品です。

 

玉造温泉水やリンゴ幹細胞、スクワランやクレイミネラルズなどのお肌に優しい天然由来成分を配合しているので、刺激に弱いお肌にも安心して使える処方です。

 

配合比率にもとことんこだわり!真の男性専用スキンケアブランド

バルクオムは1%レベルで配合比率にもこだわって作られています。

 

男性の肌に本当に必要なものを黄金バランスで配合しているので、年々感じる老化にしっかりアプローチ!たった3ステップだけでしっかりケア出来るのも、男性からの支持が高い秘密でもあります。

 

使用感にもこだわりを!

バルクオムは使用感にもこだわり、しっかり保湿しているけどさっぱりとした使用感を実現。

 

ベタつくのが苦手な男性の為に「サッパリ」と使える処方になっています。

 

ZIGEN

ZIGEN

■ベタつくのに肌がつっぱる感じがする
■敏感肌でヘタなものは使えない
■スキンケアにあまりお金をかけたくない
■手軽にスキンケアしたい
という方におすすめされているオールインワンタイプの基礎化粧品です。

 

 

 

オールインワンタイプでスキンケアにかかる時間を短縮!

ZIGENは1本で「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4つのケアを可能にしている「オールインワンタイプ」の基礎化粧品です。

 

「スキンケアに時間をかけたくない」「何個も肌に付けるのは面倒臭い」という男性からの支持が高く、気軽にスキンケア出来ると人気を集めています。

 

 

コスパを考える男性にも人気

ZIGENは1本でスキンケアが完了してしまう基礎化粧品なので、1つ1つアイテムを揃えるよりもコスパが優れているという部分が人気を集めています。

 

 

敏感肌でも使える優しい処方

ZIGENは無香料・パラベンフリーでお肌にも優しい処方です。

 

刺激に弱い敏感な肌でも優しくスキンケア出来る基礎化粧品だと言えるでしょう。

 

 

バルクオム・ZIGENの違いって何?!

大きな違いはやはり

 

■スキンケアアイテムの数が違う

 

という部分です。

 

バルクオムは「洗顔・化粧水・乳液」の3つのアイテムを使用するのに対し、ZIGENは「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の役割が1本に全て凝縮されているオールインワンタイプの基礎化粧品です。

 

「何個もスキンケア商品を使うのが面倒臭い」「あまりお金はかけたくない」という方は、ZIGENを選ばれている方が多いみたいですね。

 

逆に「今の肌状態をしっかり改善したい!」という方は、バルクオムで徹底したスキンケアを行っている方が多いです。

 

 

■配合されている成分が違う
メインとなる成分もかなり変わってきます。

 

バルクオムの代表的成分である「リンゴ幹細胞・玉造温泉水」を始め、バルクオムには様々な美容成分が配合されているので、本当にお肌の老化や保湿面を考えて作られている基礎化粧品であると言えます。

 

ZIGENも配合成分にはこだわりがあり、沢山の好評の声もありますが、バルクオムには最先端美容成分であるリンゴ幹細胞や美肌の水と言われている玉造温泉水などが配合されているという事もあり、徹底的にお肌の土台を根本から改善したい!という方はバルクオムを選ばれています。

 

■コスパが違う
バルクオムとZIGENの決定的な違いは「コスパ」です。

 

ZIGENは1本で2カ月使用でき、全てのケアが1本で済んでしまうのでコスパはかなり良いですが、バルクオムは最低でも3つのアイテムを揃えなくてはいけません。

 

コスパが良くある程度保湿効果を得られるアイテムを探している方は、ZIGENを選ばれている方が多いみたいですね。

 

 

「バルクオム」と「ZIGEN」、どっちがおススメ?!

■お肌の老化を根本的に改善していきたい方
⇒バルクオムがおススメ!

 

■徹底して保湿を行っていきたい方
⇒バルクオムがおススメ!

 

■一つ上のスキンケアを試してみたい方
⇒バルクオムがおススメ!

 

■スキンケアに時間をかけたくないけど、ある程度の潤い力があるアイテムを使いたい方
⇒ZIGENがおススメ!

 

■スキンケアはコスパ重視!という方
⇒ZIGENがおすすめ!

 

 

※「肌質を改善したい」「年齢に応じたスキンケアをしていきたい」など、肌質改善を目的としている場合はバルクオムがおすすめ!

 

特に洗顔は健やかなお肌の土台をつくる工程なので、バルクオムの洗顔でお肌が変わってきた!という方も実際にとても多いです。

 

コスパやケアの簡単さなどを求めている場合はZIGENがおススメですが、自分の求めているスキンケアに一つでも多く当てはまる方を選ぶ事が、スキンケアにおいては最も重要な項目となります。

 

⇒バルクオムの口コミってステマか?粉吹き野郎が客観的に効果を検証